木村誠著『大学大崩壊:リストラされる国立大、見捨てられる私立大』(2018年11月30日発行)の中で紹介されている「科研費に対して論文数が多い国立大学」で、島根大学は、お茶の水女子大学に次いで全国国立大学中2位に入りました。

科研費に対して論文が多い国立大学上位10校

科研費に対して論文が多い国立大学上位10校

出典:木村誠著『大学大崩壊:リストラされる国立大、見捨てられる私立大』(2018年11月30日発行)より抜粋

(対象データ)論文数は、朝日新聞出版『大学ランキング2019年版』にもとづく。科研費は、文部科学省「研究者が所属する研究機関別採択件数・配分額一覧(平成29年度)」にもとづく。