研究者の行動指針  

島根大学の「研究活動に関する研究者の行動指針」は、こちらをご覧ください。

公正な研究遂行のための取り組み

 島根大学では、以下の基本方針・行動規範を定めています。

不正行為防止への取組

島根大学における不正行為防止への取組(以下の内容)については、こちらをご覧ください。

  • 不正行為とは
  • 不正行為を行った場合のペナルティ
  • 不正行為通報受付窓口
  • 関連規則・ガイドライン等
  • 学内責任体制・対応の流れ

公的研究費等の不正使用防止への対応

 島根大学における公的研究費等不正使用防止への対応については、こちらをご覧ください。学内責任体制や関連規則・ルール等が記載されています。

利益相反マネジメント  

本学では、産学連携活動などの社会貢献活動を、教育・研究に次ぐ重要な使命として位置付けています。しかし、その過程で生じる利益相反の問題はそれらの活動の副作用ともいえます。教職員が利益相反の問題を正しく理解し、安心して社会貢献活動に取り組むことができるよう、本学では利益相反マネジメントを実施しています。  詳しくは、こちら(学内限定)をご覧ください。