若手・女性教員支援

事業名 概要 実施時期等
若手研究者海外派遣
*平成30年度新規,平成31年度から派遣開始
45歳未満の常勤の教員(附属学校勤務者を除く)であって,本学での在職期間が3年以上ある者のうち,優れた研究業績があり,海外派遣により更なる飛躍が期待できる者を対象とし,部局長等の推薦に基づき学長が決定します。派遣者は各年1名,派遣期間は3月以上1年以内とし,上限250万円の旅費を支給します。
詳細はこちら(学内限定)ご覧ください。
派遣前年度の7月に推薦、9月に決定
若手教員に対する研究支援 39歳以下の教員(特任教員を含み,附属学校勤務者を除く)を対象とし,自薦・他薦に基づき学長が決定します。対象は,女性教員支援と合わせて20名(各年)とし,一人当たり35万円の研究費を支援します。
詳細はこちら(学内限定)をご覧ください。
毎年6~7月頃に募集
若手教員に対する論文掲載に係るインセンティブ経費支援 39歳以下の教員(特任教員を含む)であって,本学での研究成果に基づく掲載論文の筆頭著者又は責任著者を対象として,自薦に基づき学長が決定します。対象は10名程度(各年)とし,一人当たり5万円の研究費を支援します。
詳細はこちら(学内限定)をご覧ください。
毎年6~7月頃に募集
女性教員に対する研究支援 女性教員(特任教員を含み,附属学校勤務者を除く)を対象として,自薦・他薦に基づき学長が決定します。対象は,若手教員支援と合わせて20名(各年)とし,一人当たり35万円の研究費を支援します。
詳細はこちら(学内限定)をご覧ください。
毎年6~7月頃に募集

担当窓口
企画部地域連携・研究協力課 
学術研究支援グループ
内線2141
rsd-kenkyu<at>office.shimane-u.ac.jp
*メールアドレスの<at>は@に置き換えてください。

大学発学生ベンチャー支援

ベンチャービジネス,NPO及びNGOの設立を目指し,起業活動をおこなう本学の学生(学部生・大学院生)を対象として,申請に基づき学術研究・地域連携担当理事が奨励金支給の可否を決定します。起業活動のための資金として奨励金を支給します。
詳細は,こちら(学内限定)をご覧ください。

担当窓口
企画部地域連携・研究協力課 産学連携グループ
内線2143
rsd-chiiki<at>office.shimane-u.ac.jp
*メールアドレスの<at>は@に置き換えてください。