外部資金獲得支援

科研費インセンティブ経費  

次年度以降の科研費獲得向上を期待するインセンティブとして,各部局における科研費の採択状況に応じて,各部局に研究費を配分します。

萌芽研究プロジェクト経費

優れた研究のさらなる発展を目指す研究テーマ,科学研究費基盤研究(B)や基盤研究(A)への採択を目指した研究テーマを採択し,研究費(1件1年当たり50万円から250万円程度)を配分します。<学内サイトへリンク

重点研究プロジェクト経費

中期計画に沿った具体的研究テーマを学際的に推進し,本学の特色ある研究として国際的な研究テーマを目指す研究プロジェクトを採択し,研究費(1プロジェクト原則1,000万円程度)を配分します。

担当窓口
企画部地域連携・研究協力課 
学術研究支援グループ
内線2141
rsd-kenkyu<at>office.shimane-u.ac.jp
*メールアドレスの<at>は@に置き換えてください。

基盤的支援

事業名 概要 実施時期等
教員のサバティカル研修 本学の教員として継続して7年以上の勤務経験があって,申請時の年度において60歳未満の者を対象とし,部局長等の推薦に基づき学長が決定します。
決定された者は,1年以内の継続する期間,研究に専念することができます。
学長が認めた場合は,代替措置として嘱託講師経費を1科目分措置します。
詳細は,こちら(学内限定)をご覧ください。
研修実施前年度の5月末までに申請
新規採用教員に対するスタートアップ支援 新規採用の教員(附属学校勤務者を除く)であって,部局等において学部長等裁量経費等により教育研究費の支援を受けた教員を対象として,部局長等の申請に基づき,学長が支援の有無を決定します。支援額は,部局等における支援額の範囲内で,学長が決定します。
詳細は,こちら(学内限定)をご覧ください。
適宜
研究表彰 研究者を対象として,部局長等の推薦に基づき学長が決定します。対象は5名程度とし,一人当たり10万円の研究費を支援します。
詳細は,こちら(学内限定)をご覧ください。
毎年、原則9月に表彰

担当窓口
企画部地域連携・研究協力課 学術研究支援グループ 
内線2142
rsd-kenkyu<at>office.shimane-u.ac.jp
*メールアドレスの<at>は@に置き換えてください。